育成準備その1:防草シートの設置

防草シート設置風景
防草シート設置風景

 

ブルベリーの育成準備として最初に行ったのは防草シートを設置することでした。

防草シートは3メートル幅×100メートルを順次引いていくという手順でした。

今回の一連の作業では運送会社が納期通りに配送されなかった品がいくつかあり、この防草シートも車で30分くらい先の配送センターまで取りに行きました。普通の乗用車で取りに行ったので入れるのが大変でした。

重量も結構あり、一人で持つのは厳しいもしくはコツが必要でした。

 

留めピン
留めピン

 

この防草シートをピンでどんどん留めていきます。シートが10㎝くらい重なるようにして敷いていくのがポイントでした。風でめくりあがらないような配慮が必要とのことで、各端も折り返して留めるということをしました。

こちらのピンは錆びやすいようにできているとのことで錆びることで地中のくさびとなるらしいです。

この作業はピンを手で押し込んでいくと手の甲がだんだんと痛くなってくるということを除けば楽な作業でした。

おたけ

ブルーベリー農園を実家の千葉県で2020年オープン目指し父親、叔父と共に準備中です。大粒で甘い完熟ブルーベリーを土汚れがない快適な環境でご提供します。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする