令和元年 9月 台風15号の被害

9月の台風15号で実家と農園予定地周辺が大きな被害を受けてしまいました。この三ヶ月間どうリカバリーしようかと悩み、行動してきて一応の目処が立ったので報告していきます。

台風15号では農園に繋がる一本道の周りの杉が倒れて通れない状況になってしまいました。

倒れる杉:多古町旧農園予定地までの道
倒れる杉:多古町旧農園予定地までの道
多古町旧農園予定地までの道
多古町旧農園予定地までの道

一年かけて竹の伐採を続けてきたのに上に上がれない期間でまた篠竹はどんどん生えてきてしまいます。一年間、切っては伸びの竹いたちごっこに加えて痛すぎました。

そうは言ってもまずは通れるようにと父親とチェーンソーを使って片付けを行いました。

合計4日間くらいかかったと思います。

杉の倒木を運べる大きさに伐採
杉の倒木を運べる大きさに伐採
運び終わった杉
運び終わった杉

土日しか作業できないため、ブルーベリーの手入れをする事ができませんでした。

この影響かは分からないのですが、コガネムシ被害に気がつくのが遅れ約20本枯れてしまいました。

ちなみに祖父の実家は停電二週間、屋根が飛び、窓ガラスが割れ、まだ修理開始に至っていません。

屋根の修理
屋根の修理
窓の応急処置
窓の応急処置
どこかから飛んできた屋根
どこかから飛んできた屋根

叔父がやっている茄子ハウスも被害を受けました。九月から苗を植え、一年間収穫するはずが修理必要で11月で今期は辞めることになりました。周りの農家さんは廃業するところも。

屋根が飛ばされたハウス
屋根が飛ばされたハウス
中も壊れて暖房効かないため今期は終了
中も壊れて暖房効かないため今期は終了

おたけ

ブルーベリー農園を実家の千葉県で2020年オープン目指し父親、叔父と共に準備中です。大粒で甘い完熟ブルーベリーを土汚れがない快適な環境でご提供します。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする